HOME > 調査研究 > 年度別インデックス

年度別インデックス

※調査報告ドキュメント内に記載の連絡先に、現在使われていないものが残っている場合がございます。
現在のお問合せ先は
(財)雇用開発センター TEL:03-5419-3090 mail:kouhou@earc.or.jp
となっておりますので、お間違いのないよう、ご確認よろしくお願い致します。

平成20年度
1.知的障害者の事務従事者の雇用実態に関する調査研究
2.「介護施設における中核的介 護職員の確保と定着率向上のためのチェックリスト」普及促進のための調査研究
3.社会保険、年金、公共サービスへの情報接触に関する調査
平成19年度
1.知的障害者の事務従事者の雇用実態に関 する調査研究
2.介護施設における中核的介護職員の確保 と定着率向上のためのチェックリスト作成に関する調査研究
3.地域の主体的な取り組みによ る雇用創造に関する調査研究
4.中小企業におけるものづくり 人材確保に関する調査研究
平成18年度
1.大量定年時代における雇用管理改善の在 り方とその普及啓発事業
2.地域における協働による障害者雇用に関 する研究(17~18年度)
3.介護職におけるケアリーダーの資質と技 能に関する研究(17~18年度)
4.中小企業における人材確保に 関する調査研究
平成17年度
1.深夜労働従事者の雇用管理ガイドブック
2.地域における協働による障害者雇用に関 する研究
3.中小企業における労働者のキャリア形成 等に関する職業相談の実態に関する調査研究
4.雇用の多様化と非正社員のキャリア形成
5.介護職におけるケアリーダーの資質と技 能に関する研究
平成16年度
1.深夜労働に従事する労働者の雇用管理改 善のためのガイドブック開発に関する調査研究(16~17年度)
2.障害者のキャリア形成・在職障害者の能 力開発の実情に関する調査研究(15~16年度)
3.地域再生計画により、地域経済の活性化 と地域雇用の創造に向けて取り組む市町村の調査研究
4.新卒者・若年者の就業促進をめぐる課題 と対応策に関する調査研究
5.介護労働者の業務内容と心身の負担感に 関する調査研究(14~16年度)
6.介護労働における問題対応マニュアルの 作成に関する調査研究(14~16年度)
平成15年度
1.中小企業(町工場等)における技術者確 保・育成のための雇用管理に関する調査研究(14~15年度)
2.障害者のキャリア形成・在職障害者の能 力開発の実情に関する調査研究(15~16年度)
3.人材需要システムの将来展望に関する調査研究
4.製造業における外国人労働者の活用実態 と地域労働市場への影響について
5.介護労働者の業務内容と心身の負担感に 関する調査研究(14~16年度)
6.介護労働における問題対応マニュアルの 作成に関する調査研究(14~16年度)
平成14年度
1.中小企業(町工場等)における技術者確 保・育成のための雇用管理に関する調査研究(14~15年度)
2.障害者の多様な雇用就労形態に関する調 査研究(13~14年度)
3.人材需要システムの構造と機能に関する 調査研究
4.日系人と技能実習生の就労実態等に関す る調査研究
5.介護労働者の業務内容と心身の負担感に 関する調査研究(14~16年度)
6.介護労働における問題対応マニュアルの 作成に関する調査研究(14~16年度)
平成13年度
1.アウトソーシング産業における求人充足 と雇用管理に関する調査研究(12~13年度)
2.障害者の多様な雇用就労形態に関する調 査研究(13~14年度)
3.新世代の生活意識と職業観に関する調査 研究
4.移民の受入れが経済社会に及ぼす影響に 関する調査研究
5.介護労働者の精神的緊張とその影響に関 する調査研究(11~13年度)
6.介護労働者養成機関修了者の追跡調査に 関する調査研究(11~13年度)
平成12年度
1.アウトソーシング産業における求人充足 と雇用管理に関する調査研究(12~13年度)
2.障害者雇用に向けた問題解決努力の実態 に関する調査研究(10~12年度)
3.人材の過不足状況と雇用管理の多様化に 関する調査研究
4.人手不足の観点から見た外国人労働者雇 用問題の実態に関する調査研究
5.介護労働者の精神的緊張とその影響に関 する調査研究(11~13年度)
6.介護労働者養成機関修了者の追跡調査に 関する調査研究(11~13年度)
平成11年度
1.福祉サービス分野における雇用管理に関 する調査研究(10~11年度)
2.障害者雇用に向けた問題解決努力の実態 に関する調査研究(10~12年度)
3.雇用のフレキシブル化と需要システムに 関する調査研究
4.外国人労働者の定住化の現状と問題に化 する調査研究
5.介護労働者の精神的緊張とその影響に関 する調査研究(11~13年度)
6.介護労働者養成機関修了者の追跡調査に 関する調査研究(11~13年度)
平成10年度
1.福祉サービス分野における雇用管理に関 する調査研究(10~11年度)
2.障害者雇用に向けた問題解決努力の実態 に関する調査研究(10~12年度)
3.雇用システムの転換と人材開発に関する 調査研究
4.労働力需給と日系中国人に関する調査研 究
5.企業における職業能力会は厚保の展開に 関する調査研究
平成9年度
1.求人充足のための中途採用者の雇用管理改 善に関する調査研究(8~9年度)
2.モラトリアム世代のキャリア開発に関する 調査研究
3.障害者の労務管理技法の開発に関する調査研究(7~9年度)
4.新世代の従業員福祉に関する調査研究
5.日系人労働者の雇用管理と地域・産業間移 動に関する調査研究
6.企業と職業能力開発に関する調査研究
平成8度
1.求人充足のための中途採用者の雇用管理改 善に関する調査研究(8~9年度)
2.地域間労働移動に関する調査研究
3.障害者の労務管理技法の開発に関する調査研究(7~9年度)
4.職業生活の多様化とキャリア設計に関する 調査研究
5.外国人労働者雇用にかかるトラブルについ ての調査研究
6.企業と職業能力開発に関する調査研究
平成7年度
1.看護婦等の求人充足のための雇用管理改善 に関する調査研究(6~7年度)
2.雇用調整制度に関する調査研究
3.障害者の労務管理技法の開発に関する調査研究(7~9年度)
4.人材流動化と日本的雇用慣行の動向に関す る調査研究
5.製造業における国分業体制の進展と国内生 産拠点の外国人労働力需要に関する調査研究
平成6年度
1.看護婦等の求人充足のための雇用管理改善 に関する調査研究(6~7年度)
2.勤労者生活の質的向上に関する調査研究
3.障害者用の職場定着推進技法の開発に関す る調査研究(5~6年度)
4.経営革新と能力主義人事に関する調査研究
5.地域労働市場の構造と外国人労働者雇用に 関する調査研究
平成5年度
1.求人充足のための採用管理ガイドブックの 開発(4~5年度)
2.福祉関係従事者の確保・育成等に関する調 査研究
3.障害者雇用の職場定着推進技法の開発に関 する調査研究(5~6年度)
4.資格・キャリア形成と人材開発等に関する 調査研究
5.地域労働者市場の構造と外国人労働者雇用 に関する調査研究
平成4年度
1.求人充足のための採用管理ガイドブックの 開発(4~5年度)
2.企業福祉の国際比較に関する調査研究及び セミナーの開催
3.障害者雇用における労働条件の弾力化に関 する調査研究(3~4年度)
4.人事労務の役割と期待に関する調査研究
5.地域労働市場における景気後退の外国人雇 用等に及ぼす影響等に関する調査研究
平成3年度
1.職業別求人充足のための雇用管理指導マ ニュアルの開発(2~3年度)
2.障害者雇用における労働条件の弾力化に関 する調査研究(3~4年度)
3.工業集積地における中小企業の経営戦略と 外国人雇用に関する調査研究
4.国際化と人的資源の活用に関するシンポジウムの開催「ボーダーレス時代の人材活用―外国人雇用への考察―
5.外国人労働者データブックの編集(2~3年度)
平成2年度
1.職業別求人充足のための雇用管理指導マ ニュアル(2~3年度)
2.外国人労働者が労働・社会面に及ぼしてい る影響に関する調査研究
3.新規事業と要因確保に関する調査研究(元 ~2年度)
4.障害者と小集団活動に関する調査研究 (63~2年度)
5.外国人労働者データブックの編集(2~3 年度)
6.雇用システムの日米比較に関する調査研究
平成元年度
1.海外勤務要員の育成・処遇に関する調査研 究
2.在日外国人の就業等に関する調査研究
3.外国人労働者の雇用需要に関する調査
4.外国人労働者の就労実態に関する調査研究
5.企業内福祉施策および企業福祉の共同化事 業の充実に関する調査研究
6.障害者と小集団活動に関する調査研究 (63~2年度)
7.パートタイマー雇用関係資料集の作成 (63~元年度)
8.新規事業と要員確保に関する調査研究(元~2年度)
昭和63年度
1.産業活動のフレキシブルかと今日展望に 関する調査実態(62~63年度)
2.労働者の就業意識の変化に対応した雇用 改善に関する調査研究
3.国際化時代における外国人の教育研修に 関する調査研究(15~16年度)
4.企業の海外進出と雇用問題に関する調査 研究
5.障害者小集団活動に関する調査研究 (63~2年度)
6.スーパーマーケット等小売業における従 業員確保の方法に関する調査研究
7.パートタイマー雇用関係資料集(63~元年度)
昭和62年度
1.高学歴・高齢化に対応した雇用管理に関 する調査研究
2.短大生の選職行動に関する調査研究
3.精神薄弱者の職業準備に関する調査研究 60~62年度)
4.従業員確保の方法等に関する調査研究
5.従業員確保の方法等に関する調査研究
6.産業活動のフレキシブルかと今日展望に関する調査実態(62~63年度)
昭和61年度
1.ME化と雇用管理改善に関する調査研究
2.専門学校生の選職行動と就職指導に関す る調査研究
3.精神薄弱者の職業準備に関する調査研究 (60~62年度)
4.求人広告関係調査(59~61年度)
昭和60年度
1.地域の雇用開発等に関する調査研究
2.精神薄弱者の職業準備に関する調査研究 (60~62年度)
3.パートタイマーの雇用管理改善手法の研 究(59~60年度)
4.求人広告関係調査(59~61年度)
5.ILO編『精神薄弱者の職業リハビリテーション』抄訳
昭和59年度
1.地域の雇用開発等に関する調査研究
2.障害者の職場定着状況と定着を促進する ための職業準備に関する調査研究
3.パートタイマーの雇用管理改善手法の研 究(59~60年度)
4.求人広告関係調査(59~61年度)
5.OECD編『ハンディキャップを持つ青年の教育』の翻訳
昭和58年度
1.高齢者の職業に関する調査(57~58 年度)
2.労働市場の情報化に伴う企業の従業員の 募集採用活動に関する研究
3.企業ハンドブックの作成についての調査 研究
4.専門学校卒業者の労働市場の調査(57~58年度)
5.雇用問題セミナーの開催
◎アルバイト・パートタイマーの法律・税務セミナー(S58.9.2)
◎専修・専門学校卒業生と職業生活についてのセミナー(s59.2.3)
6.江田茂『まだまだ働ける60台!―高齢者の職業能力とその戦力化(100職種の実態)―出版刊行
昭和57年度
1.求職者の意識行動および職業構造の変化 に伴う労働力需給調節のあり方お調査研究
2.外国人労働者にn関する調査
3.専門学校卒業者の労働市場の調査 (57~58年度)
4.高齢者の職業に関する調査57~58年度)
5.定年制と中高年齢者の雇用実態調査(56~57年度)
昭和56年度
1.定年制と中高年齢者の雇用実態調査 (56~57年度)